体脂肪率

体脂肪率




[PR]



2007年05月16日(Wed)
体脂肪率
体脂肪率
体脂肪率(たいしぼうりつ)とは、動物の体内に含まれる脂肪の割合のこと。通常、ヒトの場合を言う。肥満は「体脂肪が必要以上に増えた状態」を指すが、体脂肪率の測定には困難が伴い、そのためBMIなど簡易的な診断法が広く一般に使われていた。ところが、近年体脂肪計(体組成計)が一般にも普及し始め、体脂肪率によって肥満の判定を行う場合も増えるようになってきている。


生体インピーダンス法
体に微弱な電流を流し、生体の電気インピーダンスを測定し、そこから体脂肪率を推定する方法。現在最も簡便で、最も普及している方法であり、市販されている体脂肪計のほとんどはこの方法である。しかし、以下のような問題点から、正確な値を算出するのは難しい。



[PR]骨盤ダイエット


   




新着トラックバック/コメント


カレンダ
2007年5月
   
16
   

アーカイブ
2007年 (33)
4月 (21)
5月 (12)

アクセスカウンタ
今日:1
昨日:2
累計:22,883